スポンサーリンク
Python

Pythonの開発環境の構築について【Anaconda編】

本記事ではこれからPythonを使って開発をしてみたいという初学者向けにPythonの開発環境Anacondaによる開発環境の構築方法・使い方(概要)をまとめています。
2021.08.09
Python

【PythonでPowerPointを操る】python-pptxで図形・画像・テキストボックスを挿入する方法

Pythonを使って、PowerPoint資料作成を効率化・自動化しようという趣旨のもとPowerPointを操作するためのライブラリとしてpython-pptxの活用方法について過去4回にわたり解説してきました「テキスト」「グラフ」「表(テーブル)」ときて、最後に紹介するのがスライドに図形と画像・テキストボックスを挿入する方法です。
2021.10.06
Python

【PythonでPowerPointを操る】python-pptxでテーブル(表)を作成する方法

前回取り上げたようにグラフの作成がPythonで完結できるわけですから、表もExcelを使うことなく作成したくなりますね。Excelを経由することなく直接PowerPointから編集してしまったほうが早いですし自動化もしやすくなると思います。そこで、今回はpython-pptxを使ってPowerPointだけで表を作成する方法を紹介します。
2021.10.10
Python

【PythonでPowerPointを操る】python-pptxでグラフを作成する方法

ExcelからPowerPointという2つのツールを行き来することなくPowerPointだけで自動でグラフが書けるとしたらより便利だと感じませんでしょうか。今回の記事ではpython-pptxを使ってPowerPointだけでグラフを描画する方法を紹介していきます。
2021.10.15
Python

【PythonでPowerPointを操る】python-pptxの段落・テキスト編集を徹底的にこだわる

PowerPointの資料を作るうえで必ず必要になってくる作業工程として、見出しやタイトルをつける、説明の文言をつけるとったテキストを編集するといったものがあります。文字列の設定編集をより細かく設定するには「TextFrameオブジェクト」と関連オブジェクト・メソッド・プロパティを利用する必要があります。
2021.10.03
Python

【PythonでPowerPointを操る】python-pptxの導入~ファイル・スライド作成方法を徹底解説

PythonからPowerPointを操作する方法として「python-pptx」という外部ライブラリを使うのが定番のようです。そこで今回はこのpython-pptxの使い方について紹介していきたいと思います。python-pptxを使うことでPowerPointを別途起動することなくファイル作成や処理などそのほとんどのことを行うことができるようになります。
2021.09.26
Python

【基礎文法】Pythonのデータ構造<辞書➀> 作り方~追加更新まで

Pythonのデータ構造は大きく分けて3種類あります。リスト、タプルそして今回紹介する「 辞書 」です。本記事はこの辞書について、主に辞書のつくり方、追加更新・削除について解説していきます。
2021.02.10
Python

【Python 開発環境】Jupyter Notebookの使い方【入門】

JupyterはAnacondaというディストリビューションを導入することで利用することができるようになります。Anacondaは完全無償で使うことができる上に、さまざまライブラリ・モジュール群があらかじめインストールされているため、初心者が手軽にPython開発を始められます。
2021.09.05
Python

【基礎文法】Pythonのデータ構造(タプル)の使い方

Pythonのデータ構造の一つにタプルがあります、似たようなものにリストがあります、両者は機能的に似ているのでよく対比されるのですが、全くの別物でそれぞれ特徴があります。本記事では、Pythonのタプルについて解説していきます。
2021.02.10
Python

【基礎文法】Pythonで使える演算子

本記事ではPythonで使える演算子についてまとめています。数値演算子以外にも演算対象の種類によって、文字列、比較、論理、ビットについて各種リテラルを扱う演算子があります。またオブジェクトを対象にした演算子もあります。
2021.02.10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました